みどり保育支援相談はキンダーカウンセラーによる保育支援を目的とし、平成29年4月11日に開設いたしました。子どもたちが保育園で子どもらしくのびのびと過ごすために、子どもたちと関わりの深い保育者や保護者の支援を専門家が行うことの重要性は年々高まっています。1995年にスクールカウンセラーの配置が開始され、学校現場では、心理士のような心の専門家が定着し、その存在意義が社会的にも認知されるようになってきました。しかし、義務教育以前の保育現場においては、心理士による支援の充実は遅れをとっているのが現状です。日々子どもたちと向き合う保育者や保護者の方々の心理的な支援を行うことは、子どもたちの笑顔につながると私たちは考えています。保育や子育てに関わる悩みを共有し、ともに考えていく支援を目指しています。 一般社団法人みどり保育支援相談 代表理事 山森紀子

〇 経歴

  • 1992年

    名古屋市 公立学校教諭
    21年間中学校3校にて英語科教諭として勤務

  • 2013年

    臨床心理士資格取得のため退職

  • 2015年

    椙山女学園大学人間関係学部心理学科 卒業

  • 2017年

    愛知教育大学大学院教育学研究科学校教育臨床専攻修了
    (教育学修士号取得)

〇 資格・活動

臨床心理士

キンダーカウンセラー

愛知県スクールカウンセラー

愛知教育大学心理教育相談室セラピスト

〇 所属

愛知県臨床心理士会

愛知県学校臨床心理士会

日本心理臨床学会

日本遊戯療法学会

詳細はこちら

保育者・職員の心の安定は保育の安定、子どもの安定につながります。
みどり保育支援相談では提携医療機関のストレスチェックをご案内しております。ぜひご活用ください。
*保育支援とは別途契約となりますので,ご了承ください。